永和印刷のブログ e-blog

eiwap.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

印刷物発注者・編集者必見!! 効率的に印刷するには? ―柔軟・合理的な発想が大事

1から10までの数字を合計するといくつになる?

昔、横山光輝の「武田信玄」(新田次郎・原作)を読んだ際、
上記の質問に対して(たしか山本勘助が聞いた?)、
武田信玄が驚異的な暗算で即答したのに対し、
上杉謙信は1と9、2と8、3と7・・・という思考法で即答した、と
謙信の天才ぶりを紹介するエピソードがありました(遠い記憶ですが)。
(原作にも同様の記述があるのかは不明)

上杉謙信の計算法は、いまの小学1年生が算数の授業でも教わっていることですが、
横山光輝が伝えたかったのは、そういった柔軟かつ合理的な発想ができる男だということで、
このような発想は何事においても重要ですよね。


先日、長女(小学5年生)の算数の宿題のチェックをした際、
以下のような問題が出題されていました。

次の図形の内角の合計はいくつでしょうか。

d0137902_17351199.jpg


娘のノートをみると、
○+○+○+○+○=540°  ○+○+○+○+○+○=720°

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!  明らかに分度器で測って、それぞれの数値から合計を計算した解答です。
4年生のときには、分度器の使い方で確かにそのようなことを教わっていましたが、
5年生の授業では、三角形や四角形の内角の和をテーマにしていて、
その前の問題の流れとしても、その知識を前提としているのに・・・・
しかも、それを教えたのは、母親らしい・・・
30年以上前に学んだことなので忘れていても仕方ないかもしれませんが・・・
(自称・永遠の28歳、ふだんからもう算数はついていけないと言っています)

答えはあっているけど、解き方が違うよ。1本線をひいてみて

ポカンとまるで同じ顔をしている、母と娘・・・(・_・?)
思考が停止しているみたいなので、鉛筆をもってこさせて、線を1本ひいてみました(下図)。

d0137902_17435540.jpg


ほら、五角形は三角形と四角形の組み合わせ、六角形は四角形が2個、
それなら分度器でひとつひとつ図らなくても合計が計算できるでしょう。
学校で習わなかった??


やったかもしれない (^∇^)アハハハハ!

わが娘、非常にたよりないです・・・(&嫁) (T△T)

最近、進研ゼミから中学受験の講座の案内とかがやってきますが、我が家に縁はなさそうです。
 ※チャレンジタッチの記事はこちら →この字、どっちがいいですか? Prog20 絶賛配布中!! チャレンジタッチやっています!!

印刷でも、特にページ物や複数種類の印刷物を取り扱う場合、面付を工夫することが重要です。
単純に、折別に必要枚数ごとに印刷するよりも、付け合せることで、
刷版代・印刷代を抑えることができますし、やり方次第では加工代が大きく違ってくることもあります。

例えば、A5 140ページ オールカラーの書籍を印刷する場合、
菊全判(A全=A1サイズ+α)の印刷機であれば、16ページ面付を2折分ごと(32ページ分)に印刷することができます。
  台割は、オーソドックスであれば、1~8折を16ページ、9折を8ページ、10折を4ページとします。
 ※頁物印刷の場合、16ページごとに面付という製本したときに順番になる形に複数ページを配置します。あまりのページを8ページ、4ページ、2ページの面付を組み合わせて調整します。

1~8折は2折分を付け合せて印刷します。

問題は、残りの9折、10折をどのように印刷するかです。

紙の枚数(実数)を少なくするのであれば、
9折(A3サイズ)を4面付で印刷し、10折(A4サイズ)を8面付で印刷します。

刷版・印刷の台数を少なくするのであれば、
9折を2面ずつ、10折を2面ずつ付け合せて、紙の1/4部分は白のママで印刷します。
実はこうすることで、刷版・印刷代が1台分(両面で8版、単価は各社で異なりますが)お得になります。
その分、紙の実数は余分に必要になってしまうのですが、
実際には別々に印刷する場合にはそれぞれに予備用紙が数百枚必要になりますので、
2000部以下の部数であれば、両者の必要枚数はそれほど変わらなかったりします。
部数が多い場合には、紙のロスが大きくなってしまうので、どちらの方法がお得かを検討する必要がありますが、
印刷のお見積もりを確認する際にはそういったところをチェックするとよいです。

また、そういうことがわかると、むしろ白ページを増やすことで台数を少なくしたほうがよいとか、
じゃあこのページは削除しよう、1つにまとめよう・・・などと、
予算にあわせたページの割りふりができるのではないでしょうか?

実際問題、64ページで表紙も共紙(同じ紙)の中トジと、
72ページで表紙は1ランク厚い紙の中トジで比較すると、
両者はたった8ページの違いですが、
72ページの場合、表紙の4ページと、本文の4ページを別々に追加して印刷しなければならず、
64ページよりも印刷台数は2台(つまり16版分)も増えてしまうので、
印刷費用は、
例えば刷版・印刷が1版6,000円だとすると96,000円!!、
かな~り上がってしまいます。 
たった8ページですが、やっかいな8ページ(4ページ×2)となってしまいます。

では、どうしたらよいか・・・頼れる印刷会社の営業にご相談していただき、
数ある選択肢のなかから、ベストな方法を模索していくことがオススメです。

なかなか文章だけで説明をするのは難しいので、
このブログを読んでいただき、永和印刷の営業に相談したい、
もっと詳しいお話を聞きたいという方は、下記の連絡先までご相談ください。
お待ちしております。

印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
by eiwa-p | 2014-04-26 18:14 | 営業部・発 | Comments(0)

製本ミスかと思いきや? この製本がすごい2014 ―泡坂妻夫「生者と死者」の製本にびっくり

先日、面白い本があることを下記のサイトで知ったので、早速購入しました。

新潮文庫メールアーカイブス 2014年2月20日
「ある日の午後、平積みの文庫から1冊を手に取ったお客さんが、通りがかった書店員を呼び止めた」


泡坂妻夫「生者と死者―酩探偵ヨギ ガンジーの透視術―」 新潮文庫
  ↑ クリックすると、新潮社のサイトにうつり、購入可能です。
d0137902_19181100.jpg


本文が16ページごとに袋とじになっています!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

印刷屋的には、マジ真っ青です。
製本のクラに全部逆に積んだの?? そんなバカな・・・という話ですが、
販売している本はもちろん意識してそうしているのです。

なぜそんなことをするのか?
帯に読み方が紹介されています。

d0137902_19215068.jpg


写真にあるように、
1 はじめに袋とじのまま短編小説として読む
2 袋とじをすべて切り離す  ※ハサミではなく、カッターナイフを使うほうが簡単です
3 全く別の長編小説として読める
という、ものすごい手の込んだ作品になっています。

切り離すと、「元の短編小説が消えてしまう」と謳われていますが、
印刷人はダマせません。
最初に袋とじのノンブルはすべてチェック済みです。
正直に16、32、48、64、80、96・・・と16ページごとに区切られているので、
裂いてしまおうが、元の形でも読むことができます。

長編を読みながら、短編との文章のつながりをチェックすると、なるほどよく考えられています。
著者が執筆する段階で、文庫の1ページの文字数にあわせて書かないと、短編がつながらず、
しかも叙述トリックまで駆使している(ちょっぴりネタバレ・・・ごめんなさい)。
短編小説そのものがおもしろいかは別として、とにかくすごい!!
(そういうのを含めたおもしろさっていう部分でも新鮮でした)
94年に初版が発行されたのですが、おそらくマネする人もまずいないでしょうね。
まさに紙の本ならではですが・・・
印刷屋さん・製本屋さん・書店さん・お客さん・・・知らない人がみたら不良品にしかみえない、
なんとも人騒がせな本でした。
でも、シリーズでもう1冊紙の本ならではの仕掛けを駆使しているものがあるそうで、
早速購入しましたので、ネタになりそうでしたら、またご紹介いたします。

ちなみに、技術的な解説をすると、
これを再現したい場合、
本来ノドの側に袋がくるように面付けするのを、小口側に袋がくるように面付けをします。
印刷は特に問題ありません。
製本ですが、面付に従って折ります。その際、袋とじが裂きやすいようにカットを入れておきます。
バインダー(綴じ機)にセットする際、袋が小口側にくるようにして、無線トジの要領で表紙をくるみます。
天にはしおりがあり(新潮文庫の特徴)、小口の袋はそのままにするため、地側のみの一方断ちをする。
カバー・オビ・スリップをトライオートで挟みこみ完成。

専門用語が並んでいて、ちんぷんかんぷんな方もいらっしゃいますでしょうが、そんな流れとなります。
本書のあとがきを読んではじめて知ったのですが、「フランス装」というのがあるらしいです。

[デジタル大辞林]

【フランス装】
仮綴(と)じ装本の一。綴じただけで裁断せず、縁を折り曲げた紙表紙などをかぶせた装本。ペーパーナイフでページごとに切って読む。本来は、愛書家が自分用に装丁し直すためのもの。フランスとじ。


私的には印刷・製本のことはかなり勉強したと思っていたのですが、
いやぁ、こんな製本方法があり、日本でも行っていたなんて知りませんでした。

自分用の装丁、まさにオンリーワンですから、ぜいたくで読書家は狂喜しそうですが、
本を裂くのって意外と難しいです。
同僚のT橋やH山がやったとしたら、きっと失敗して、
本がどんどん小さくなってしまうのではないかと余計な心配をしてしまいます。

最後に・・・
新潮文庫と岩波文庫って、なんで上がギザギザしているという疑問を抱いたことはありませんか?
新潮文庫は「スピン(しおり)を入れるため」、岩波文庫は「フランス装風の洒落た感じにしたい」ということで、
製本用語としては「天アンカット」といいます。
本当に洒落ているかは好みにもよるでしょうが、実は製本的にはちょっと面倒です。
そんなふうに、小さなこだわりがあるのも紙の本ならではといえるでしょう。
電子書籍とは異なる魅力でもあり、おもしろさともいえるのではないでしょうか?


関連記事
印刷のいろは7 製本


関連記事 こちらもぜひご覧ください。
永和ちゃれんじ
Dr. Hagiコーナー
Dr.Hagiクリニック3 モアレとその対処法
Dr.Hagiクリニック2 Macの拡張子について  新キャラ 刷リカラス登場
Dr.Hagiクリニック1 web用データと印刷用データについて
印刷のいろは
印刷のいろは1 インキ
印刷のいろは2 紙の寸法と流れ目
印刷のいろは3 CTP
印刷のいろは4 DDCP(デジタルプルーフ)
印刷のいろは5 印刷の基本  ←オフセット印刷の仕組みはこちらから
印刷のいろは6 面付
印刷のいろは7 製本
印刷のいろは8 トンボ
印刷のいろは9 表面加工の種類と特徴
印刷のいろは10 記号・異体字
印刷のいろは11 色校正
印刷のいろは12 画像解像度その1
印刷のいろは13 画像解像度その2 Dr.Hagi登場
印刷のいろは14 画像データのファイル形式
印刷のいろは15 カラーチップ、カラーガイド
番外編 版ズレって?? 仕事人として,父として…もっと伝えます!! その3

過去の記事を読むなら…下からご覧いただくのがオススメです。

印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。

by eiwa-p | 2014-04-21 20:00 | 営業部・発 | Comments(0)

この字、どっちがいいですか? つづき ~チャレンジタッチやっています!!

前回記事はこちら↓
  この字、どっちがいいですか? Prog20絶賛配布中 編集者必見、字体の確認方法教えます!!

どちらでもよいといえば・・・ 
(ここからいつものゆるいブログ復活します!!)
進研ゼミでは、この4月から従来の「テキスト&体験教材の講座 チャレンジ」と、
「専用タブレットを使用する チャレンジタッチ」の2種類から選べるようになりました。

3月末にはベネッセの新社長にマクドナルドの原田氏が就任しました。
原田氏といえば、マクドナルドの再建の前には、アップルコンピュータ・ジャパンの社長としてiMacやiPodの商品イメージ戦略を手がけたということも知られています。
今回のタブレット端末については、原田氏の社長就任前から進められたベネッセの目玉企画ですが、
今後の通信教育ビジネスの改革を期待しての抜擢と考えられます。

私の家でも、娘2人(新2年生&新5年生)が生まれた頃から「こどもちゃれんじ」を続けています。
ベネッセから「紙」か「タブレット」かの選択をしてくださいという案内が何度も郵送されてきました。
Nintendo 3DSを何度も壊す破壊姉妹にタブレットを使わせてよいものか非常に悩んだのですが、
親子ともにゲーム好きのせいか、こっちのほうが楽しくやれそうということでタブレットを選択しました。

お前はいつも紙の重要性を説いているのではないか、裏切り者めっ!!

という印刷関係者のお怒りの声が聞こえてきそうですが、
まずは天下のベネッセがどんなものかを用意してきたのかを敵(?)を理解することが重要!!

そんなわけで、到着を楽しみにしていた「うちの2姉妹」ですが、3月号が終わっていないくせに、
(次女は、昨年の10月号を2月からようやく開始し、3月までに全部終わらなかったら解約すると脅すと泣きながら「やらせてぇ~」と懇願していました)
タブレット端末が届くと、各種設定を私にしつこく要求し続け(それぐらいの熱意、いつも発揮してほしい!!)、
解禁日の3月25日、2人とも朝の6時に目覚ましをかけ、自主的に起きて、早速開始していました。


d0137902_2052690.jpg


あまりに夢中にやっているので、うちの嫁が、
「他のこと(したくなど)をやってから勉強して!!」
「勉強する前に、やることやって」

と、わけのわからない(?)説教をしていました。

で、実際の講座内容をやってみたうえで、私なりのチャレンジタッチの分析を紹介します。

ベネッセのメリット
 ・端末代金はベネッセ負担(料金は紙もタブレットも同一、故障時は利用者負担)であるが、
  紙教材等の制作・発送を考えると、長期的にはメリットが大きい
 ・赤ペン先生への手配・費用、返送手続きなどの作業がいらなくなる
 ・受講者が減少傾向に歯止めをかける

親・子のメリット
 ・丸付けが不要になる (これが意外とめんどくさい、解答をなくされると検算までやるハメになる)
 ・進捗具合がメールでわかり、励ましのメールなどをタブレットに送信できる
 ・提出のために、毎回会員番号シールを探したり、郵送したりする手間が省ける
 ・チャレンジを10分実施したあとに、30分のミニゲームを遊ぶために自主的にやる

と、共働き家庭の多い日本の子育て環境を配慮し、なかなかうまく考えているものだと感心です。

一方、デメリット
 ・通信がつながりにくい (子どもの勉強時間が特定の時間に集中するため、対策はしているでしょうが)
 ・思った以上に「書く」作業が少ない!!
 ・そもそも問題の分量が紙の教材よりも減っているっぽい!!
 ・本当に身についているのかが微妙 (ココが本当は重要!!)
 ・親子で学習するというコミュニケーションが希薄になる (ココも重要!!)

のんびり屋のうちの娘が2日で1月分を終わらせたのは、ゲーム好きのなせる業と思っていたのですが、
実は分量の問題で、そんなにがんばらなくてもできちゃうようです。
私も終了した問題をやってみましたが、選択問題が多く、早く終わらしたければ、
適当に選んで、丸付け後に答えを確認すればよいという技が使えてしまいます。
(点数は親に報告されますが、これまでよりも問題をみることがなくなるので気づかない人も多いかも)

オーバー40の勉強法といえば、繰り返し書いて覚えることだと、漢字を間違えると「ここに10回書きなさい」という教育をしていたのですが、端末に文字を書く機能があるのですが、おそらく容量の問題で、いまのところ少なすぎ。

というわけで、結論

国語でも、算数でも、
(少なくとも)小さいうちは手で書いて学習するのが一番よい。
ただし、子どもは飽きっぽいので、紙教材への食いつきが悪いので、
そういった意味でタブレットは効果的

→勉強の理解度を静観した上で、今後の対応を考えるべき


というところでしょうか。

でも、紙の教材とノートって必要ですよね。
学校教育のほうも今後、タブレットとかパソコンを利用した授業は今後検討されていくでしょう。
でも、「書く」ことが大事なはず・・・そういいつつ私自身、年々字を書かなくなりましたが、
文字はその人の人格を表現する一部だと思うのは私だけでしょうか?
ノーベル賞の山中教授も「ノートへの記録が重要」って言ってましたよね!


関連記事 こちらもぜひご覧ください。
永和ちゃれんじ
Dr. Hagiコーナー
Dr.Hagiクリニック3 モアレとその対処法
Dr.Hagiクリニック2 Macの拡張子について  新キャラ 刷リカラス登場
Dr.Hagiクリニック1 web用データと印刷用データについて
印刷のいろは
印刷のいろは1 インキ
印刷のいろは2 紙の寸法と流れ目
印刷のいろは3 CTP
印刷のいろは4 DDCP(デジタルプルーフ)
印刷のいろは5 印刷の基本  ←オフセット印刷の仕組みはこちらから
印刷のいろは6 面付
印刷のいろは7 製本
印刷のいろは8 トンボ
印刷のいろは9 表面加工の種類と特徴
印刷のいろは10 記号・異体字
印刷のいろは11 色校正
印刷のいろは12 画像解像度その1
印刷のいろは13 画像解像度その2 Dr.Hagi登場
印刷のいろは14 画像データのファイル形式
印刷のいろは15 カラーチップ、カラーガイド
番外編 版ズレって?? 仕事人として,父として…もっと伝えます!! その3

過去の記事を読むなら…下からご覧いただくのがオススメです。

印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。

by eiwa-p | 2014-04-14 21:13 | 異体字リスト | Comments(1)

この字、どっちがいいですか? Prog20絶賛配布中 編集者必見、字体の確認方法教えます!!

Prog 20が完成し絶賛配布中です!!
d0137902_2072120.jpg

裏面には注目の新人2名の紹介もありますので、
まだ届いていない、ぜひ読みたいという方は担当営業員、
もしくは永和印刷ホームページよりご確認ください。
 Prog 20をダウンロードはこちらをクリック   → Prog 20
 異体字のチェックリストはこれを使えば便利です → 異体字リストをダウンロード
  ※医学関連用語とJIS2004変更用語の抜粋になっています

 ↓ ホームページからProgのバックナンバーをご覧いただけます ↓ 
 http://www.eiwa-p.com


また、Prog 20で特集している異体字のリストについては下記をご参照ください。

異体字リスト(JIS2004標準字体) Prog20が完成しました!

 JIS2004で変更された字形が確認できます!


ご自身のWordデータの字体はどうなっているのか?
気になる方は便利なソフトが下記のサイトからダウンロードできますので、
ぜひお試しください。

 字体チェックマクロ for MS-Word

http://hp.vector.co.jp/authors/VA011700/soft/jitaichk.htm

d0137902_20195595.jpg



なお、このテーマに関連したゆるいブログは以下に続きます。

この字、どっちがいいですか? つづき ~チャレンジタッチやっています!!

関連記事 こちらもぜひご覧ください。
永和ちゃれんじ
Dr. Hagiコーナー
Dr.Hagiクリニック3 モアレとその対処法
Dr.Hagiクリニック2 Macの拡張子について  新キャラ 刷リカラス登場
Dr.Hagiクリニック1 web用データと印刷用データについて
印刷のいろは
印刷のいろは1 インキ
印刷のいろは2 紙の寸法と流れ目
印刷のいろは3 CTP
印刷のいろは4 DDCP(デジタルプルーフ)
印刷のいろは5 印刷の基本  ←オフセット印刷の仕組みはこちらから
印刷のいろは6 面付
印刷のいろは7 製本
印刷のいろは8 トンボ
印刷のいろは9 表面加工の種類と特徴
印刷のいろは10 記号・異体字
印刷のいろは11 色校正
印刷のいろは12 画像解像度その1
印刷のいろは13 画像解像度その2 Dr.Hagi登場
印刷のいろは14 画像データのファイル形式
印刷のいろは15 カラーチップ、カラーガイド
番外編 版ズレって?? 仕事人として,父として…もっと伝えます!! その3

過去の記事を読むなら…下からご覧いただくのがオススメです。

印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。

by eiwa-p | 2014-04-14 20:03 | 異体字リスト | Comments(0)

異体字リスト(JIS2004標準字体) Prog20が完成しました!

4月9日でWindows XPのサポートが終了しました。
後継OSのVistaの評判がよくなかったため、
会社や家庭でもXPを使い続けるケースというのは意外と多かったようです。
サポート終了でセキュリティ面での危険が盛んに叫ばれておりますが、
導入台数が多い会社などでは対応が進まず、まだXPが使用されているところもあるようです。
しかし、ネットワークを使用するのであれば、
リスクを考えるとパソコン(OS)の変更が必須です!!


すでにWindows 7や8に切り替えている方や、変更時の対応でご存知の方も多いかもしれませんが、
XPから後継のOSに変更した場合に、出版・印刷関係者にとって無視できない問題があります。

それがJIS2004問題です。

Vista以降のOSでは、システムフォントがJIS2004になっているため、
168の字形が変更された文字が、同じデータであるにもかかわらず、
XPとWin 7&8では異なった字形で表現されてしまいます。


詳しくはProg 20をご参照いただくこととして、
こちらのブログでは実際の字形の違いを紹介いたします(下表)。


「扁」「倦」
この文字が下表の上段の形で表示されている場合は、JIS2004に対応していない環境(XP以外にも、ダウングレードしているケースもあります)で、下段の形で表示されているのであれば、JIS2004に対応しています。
また、フォントによっても対応の有無がわかれるところで、たとえば下表のように、Wordのフォントでも太さによって対応しているものとしていないものがあるため、組み合わせによっては同一文書の中で2点しんにょう/1点しんにょうや、示/ネ(しめすへん)の形が異なる文字が混在することもありえます。


d0137902_21264681.jpg


上記の文字をオフセット印刷で使用するためには、90字形(旧来のもの)か2004字形かを選び、
それに対応するフォントを使用する必要があります。
(デザイン系フォントでは2004字形に対応していないものが多くあります)
また、個別に選択する方法もあり、
永和印刷では、異体字チェックリストをお客様にお渡しして、ご確認をご依頼させていただいております。
上記のJIS2004の文字以外にも、医学関連書籍でよく使用する異体字についてもまとめてあります。


ところで、上のリスト、168字もないのにお気づきでしょうか?
そうなんです。
字形が変更されても、フォント自体の字形は従来どおりな文字もあります。
以下の表はフォントには反映されていない文字をまとめたものです。

d0137902_21265836.jpg


文字の規格が変更された際には、
OS変更が進まなかったせいもあり意外と問題にならなかったのですが、
今後はパソコンの環境により、画面で目にする文字の字形が異なったり、
画面で目にする文字と、印刷のために組版した文字の字形が異なるということが想定されます。


対策について、気になる方はぜひ弊社営業員までご相談ください。
また、違いについてわからない点があれば、そちらも営業員にご質問ください(しっかりと把握して説明できるように伝えてありますので、テストしてください)。


関連記事

 ↓ ホームページからProgのバックナンバーをご覧いただけます ↓ 


印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

by eiwa-p | 2014-04-10 22:00 | 異体字リスト | Comments(0)

活字離れ・映画館離れ

映画離れ が進んでいるそうです。

参照記事 不破雷蔵 | 「グラフ化してみる」 2014年3月9日 10時31分
「映画離れ」は「映画そのもの離れ」と「映画館離れ」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140309-00033241/


上記の記事では、映画離れには2つの理由があり、
1 映画そのもの離れ と、 2 映画館離れ の両面から
分析する必要があるといった内容です。

1 映画そのもの離れの理由としては、
  テレビやセル・レンタルDVDを含む映画そのものを観ないという人が増えていること、

2 映画館離れの理由としては、
  映画そのものは鑑賞するが、鑑賞方法としては映画館ではないということ、

が挙げられています。

1 についていうと、価値観の多様化という部分で、テレビ離れと似た部分で、
今後も増えていく傾向になるでしょう。
逆に多様化したなかで関連したコンテンツの一つとして、
映画に興味をもつというケースもあるかもしれませんが、
私の親父世代(団塊の世代)のような映画隆盛期というのはこないでしょうね。

2 については、家庭のテレビの大画面化と、音響効果の高性能化、
セル・レンタルDVDが数か月で実施されることなどで、
1800円という高い鑑賞料金を払わずに、自宅で好きなときに観たほうがよいと選択する人が増えているということですね。(映画の日などの割引サービスもありますが、それでも1000円ですし)

確かに、私自身もその傾向があてはまります。
でも、映画館に行くという行為そのものが特別な思い出になるという考え方もできます。

先日、「ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊」を鑑賞しました。

下の画像は映画のホームページより壁紙としてダウンロードできます。
オフィシャルサイト http://www.doraeiga.com/2014/
d0137902_1640595.jpg


タイトル通り、82年3月に公開された「ドラえもん のび太の大魔境」のリメイク版です。

前作は32年前ですから、私は9歳。
そのときには、母と弟とともに錦糸町の楽天地に観に行きましたが、
今作も同じ楽天地シネマで、私が父親の立場となり、娘と鑑賞してきました。
昨年も「のび太のひみつ道具博物館」を鑑賞したのですが、
今回は子どもの頃に観た作品のリメイク版ということで、感慨にふけっていました。

ちなみに、当時の江東劇場は平屋でしたが楽天地のメインの劇場で、収容人員も今の倍くらいありました。
それぞれの劇場は別の建物で、東映まんがまつりが上映される東映の劇場は映画街の奥にあり、
そこにたどり着くまでにポルノ映画館を並んでいたのですが、楽天地の建て替えに伴い、
映画館全体の雰囲気がガラッと変わった思い出があります。
そんな話はおいといて、映画そのものはほぼ前作どおり、いや、むしろ丁寧に描かれていました。
のび太の大魔境は、以後の大長編ドラえもんシリーズの基本形となるドラえもん・のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫の5人の大冒険スタイルが確立された作品ですが、
名シーンといえば、ペコがドラえもんたちと別れ、戦場に戻るシーン。
この映画のキーパーソンであるジャイアンが一人追いかけ、巻き込みたくないペコと論争の末、
ペコも根負けして一緒に戦うことを決意し、さらにほかのメンバーも仲間に加わるのですが、
このシーン、原作のマンガでも、前作でも、セリフは一切なく、絵のみで表現しているのですが、
そこが観る者の想像力を一層かきたてて感動されるのですが、今回もそのままで表現されていました。
何度も目にしているシーンなのですが、おじさん(私)は感動して泣いてしまいました。

映画館のよさって、真っ暗で一人の世界に浸れるというのもありますよね。
(といいつつ、娘とポップコーンの奪い合いバトルをやりながらですが・・・)
家でみていると、「ちょっとポン酢買ってきて」とか、「音読するから聞いて」とか、
肝心なところで、のび太のママのように邪魔が入りますから。

というわけで、昔のようにおもちゃのオマケももらい、親子で大満足でした。
予告編をみていると、クレヨンしんちゃんは「ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」で、
娘は「これも観たーい」と言っていましたが、 親父力全開というキャッチコピー、
親父の立場としても、かなり惹かれてしまいます。
映画ファンとしては、日本映画には頑張ってもらいたいものです。


離れるといえば、活字離れ については、もっと以前から叫ばれています。

印刷人としては、こちらもゆゆしき問題です。
私も娘にはマンガでもよいから、とにかく本を読みなさいと言っているのですが、
口で言ってもあまり効果はないようで・・・
自分自身が興味をもってくれないと、強制してもダメですね。
では、いかに興味をひく作品を紹介できるかが重要ですが、それも難しいですねぇ。
マンガから小説と、どんどん活字への興味を深めてもらいたいものですが・・・

広義でいう「活字」とは、印刷された文字そのもののことを言いますが、
狭義でいう「活字」とは、活版印刷用の金属活字、樹脂版(江戸時代には木版もありました)などを指します。

現在の印刷業界では、活版印刷はほぼ絶滅しており、
箔押し印刷や、名刺・封筒など昔ながらの一部の特殊な印刷機で使用されています。

 15年くらい前の段階でもほとんどなくなっていましたが、まだかろうじて残っていました。
 活版そのものの耐刷性や脱落などのトラブル、保管上の問題から、増刷のためには
 紙型という特殊な紙に活版の型をとったものを作成しておき、そのつど鉛版をつくり印刷していました。
 それがフィルムになり、現在ではCTPが主流となっています。便利になりました。

d0137902_2143661.jpg

Willi Heidelbach


狭義の意味での活字離れ(活版印刷離れ)は実現しているのですが、
広義の意味での活字離れは実現してほしくないものです。




 ↓ ホームページからProgのバックナンバーをご覧いただけます ↓ 



印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ

by eiwa-p | 2014-04-07 09:11 | 営業部・発 | Comments(0)
line

永和印刷のブログ_もっと伝えたい!


by 永和印刷
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30