永和印刷のブログ e-blog

eiwap.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2009年1回目

このブログの更新の間隔もだんだん長くなります。

何しろ、今年最初の更新ですので(恥)

ということは、繁忙期もようやく先が見え、ブログに手がつけられる状態となったということでして(それも困った事ですが)。

この間、本当に社内外において色々なことがありました。

が…今日はまず「4/6全版両面印刷機の導入顛末記・本編」を、お届けしようと思います。

アキヤマインターナショナル(以下、AICとします)…少々この業界をご存知の方でも、馴染みは薄めかと思います。印刷機メーカーと言えば真っ先に思いつくのはHデル社とか、Kモリ社といったところかとおもいます。弊社も操業以来、AIC社製の導入実績はありませんでした。

しかし前回お話ししたように「AIC社製しか、サイズ的に収まらない」となったところで、他社製に選択の余地はなく、それではとAIC機の性能チェックをすることになりました。

印刷機の担当者はもちろん、時には社員全員で都内近郊はもちろんのこと、遠くは御殿場まで足を伸ばして、稼動している印刷機の性能チェックと、そこのAICユーザーさんからヒアリングを行うこと数カ月…

途中、アンチAIC論(主に他メーカーさん側によるもの)も随分耳にしたので、その確認の意味もありました。

結論として、当代(4代目)のAIC社製「J-print44」はK社製に勝る高い見当精度と、その性能の維持管理(AICのバックアップも含め)が永く可能であり、薄物やベタ刷りにも強いという特徴があると分かりましたので、導入を決めた次第です。

2008年10月から本稼働しましたが…

いや~

速い!

下手すると、下版が間に合わない(直前の仕事が早く済むので)!

断裁が要らない!

そんなわけでございまして…

あらためて、当ブログをお読みの皆さまには、お願いです。

弊社はこれからも、いまだにB5サイズの2色刷りで多く残る学参・医療系専門テキスト制作においてお役にたつべく、DTP組版と共に日夜研鑽に励んでまいります。

この山手線の中には唯一無二という、弊社の4/6全版両面2色刷り印刷機まで、短納期・低コスト印刷のご用命をいただきますよう、お願い申し上げます。
by eiwa-p | 2009-03-25 17:40 | 久永・発 | Comments(0)
line

永和印刷のブログ_もっと伝えたい!


by 永和印刷
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31