永和印刷のブログ e-blog

eiwap.exblog.jp ブログトップ

Dr.Hagiクリニック1 web用データと印刷用データについて

新コーナー開始です!!
d0137902_20594905.gif
といっても、Progをご覧の皆様ならご存知の
Dr. HagiのDIGITAL CLINICの再編集版のお届けですが…

はじめてご覧になる方、今後ともよろしくお願いいたします。
DTPに関することなら、Dr.Hagiにおまかせください(パチクリ)。


webで使っているロゴや写真などを
そのままオフセット印刷用のデータとして使用することは可能でしょうか?

Dr.Hagi
一 般にwebで 使われている画像(JPEG、GIF、PNG 等)のデータ形式は、
通信速度などを考慮して 72dpi の低解像度で使用されています。
これは1インチ(25.4mm)の長さを72個のピクセルで構成していることになります。
そのデータをインクジェットプリンターなどでプリントすると、
モニター画面上ではなめらかに見えていた画像でも
A4用紙の上ではギザギザに見えてしまうなんてことを経験された方もいらっしゃると思います。
オフセット印刷でもこれと全く同じことが起きてしまいます。

改善する手段はありますか?

Dr.Hagi
データそのものを350dpiにする手段はありません。
いったん低解像度にしてしまった画像は元に戻すことができないのです。
デジカメ等で撮ったデータをwebページ用に解像度を落とすときには、
あらかじめ高解像度の元データを別に保存しておくとこんなときの役に立ちます。

ロゴについても同じことですか?

Dr.Hagi
会社のロゴなどをweb用に低解像度のデータに変換する際には、
やはりその元データををEPS形式で一緒に保存しておきますと
印刷するときに便利に使うことができます。
低解像度のデータしか残っていない場合には、
小さく使うか、再トレースするしかありません。


こんな経験(↓)ありませんか?

 ああっ、ブログに写真をのせるために解像度を落としたら、そのまま上書き保存しちゃったぁぁ…
 プリントしてみんなに配らなきゃいけなかったのに…やっべぇ、嫁に怒られる007.gif

 説明しよう!! Dr. Hagiはものすご~い恐妻家であ~る。
 昼はペヤングソースヤキソバばかりたべていることも決してばらしてはならない「ここだけの話」であ~る。

ボクのことはどーでもよいとして、「もしも」のために、元データは必ず残しておきましょう。
でも、どれが必要でどれが不要か、整理と判断がたいへんですよね…

Dr. Hagiは皆さまからのDTPに関するあらゆる疑問にお答えします!
ボクの目をパチクリさせるご質問、お待ちしております。


「画像」に関する関連記事は↓こちら↓



関連記事 こちらもぜひご覧ください。
永和ちゃれんじ
Dr. Hagiコーナー
Dr.Hagiクリニック3 モアレとその対処法
Dr.Hagiクリニック2 Macの拡張子について  新キャラ 刷リカラス登場
Dr.Hagiクリニック1 web用データと印刷用データについて
印刷のいろは
印刷のいろは1 インキ
印刷のいろは2 紙の寸法と流れ目
印刷のいろは3 CTP
印刷のいろは4 DDCP(デジタルプルーフ)
印刷のいろは5 印刷の基本  ←オフセット印刷の仕組みはこちらから
印刷のいろは6 面付
印刷のいろは7 製本
印刷のいろは8 トンボ
印刷のいろは9 表面加工の種類と特徴
印刷のいろは10 記号・異体字
印刷のいろは11 色校正
印刷のいろは12 画像解像度その1
印刷のいろは13 画像解像度その2 Dr.Hagi登場
印刷のいろは14 画像データのファイル形式
印刷のいろは15 カラーチップ、カラーガイド
番外編 版ズレって?? 仕事人として,父として…もっと伝えます!! その3

過去の記事を読むなら…下からご覧いただくのがオススメです。

印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。

[PR]
by eiwa-p | 2014-10-11 17:43 | 営業部・発 | Comments(0)
line

永和印刷のブログ_もっと伝えたい!


by 永和印刷
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31