永和印刷のブログ e-blog

eiwap.exblog.jp ブログトップ

虹の色は何色? 色数・色味を印刷人的視点から考える

西日本で猛威をふるった台風8号、金曜日には関東にもやってきましたが、
みなさんの生活には影響はありませんでしたか?

わが家では木曜日の夜にベランダの朝顔を室内に避難させるときと、
金曜日の朝にその朝顔をベランダに戻すときでひと騒動(2回だからふた騒動?)ありました。
d0137902_15372117.jpg


 朝顔の竿を移動する際に窓枠や天井にぶつかってしまい、
 避難させる際に根っこがぬけてしまって・・・
 結果的には何もしない方がよかったような気がします。

 私が主導する立場でしたら非難轟轟、
 嫁一人からでもその怒りの強さに
 まさに四面楚歌状態になってしまうところでしたが、
 嫁が主導なので誰も非難すること、されることもなく、
 とりあえずはベランダに戻してめでたしめでたしでした。



台風が過ぎて、日中はものすごく暑くなりましたが、金曜日の夕方には雨が降ったりと、
雨雲が広がっていたりと、安定しない天気でしたね。

そのおかげで、会社の正面から虹がそれも二重に重なっている珍しい光景を目にすることができました。

d0137902_15441084.jpg


 東京でこんな虹を目にしたのは、
 40年間の記憶の中で初めてだと思います。
 (気付かなかっただけかもしれませんが)

 なわけで調べてみたら、
 昨年の10月にもみられたそうです。
  (下記サイト参照)





虹が二重になって出現 東京や千葉で「明日から元気で過ごせそう」など感激の声
2013年10月2日
http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/02/double-rainbow_n_4028196.html

d0137902_15582241.jpg

二重の虹は二重虹(ふたえにじ)というそうです。
左右(内外)の虹の並びが逆になっています!!
虹の内側と外側の空の明るさの違いもポイントです!!
内側の虹を「主虹」、外側の虹を「副虹」というそうで、光の入射角の違いで反対になるようですが、
私自身がしっかり理解できないので、理由についてご興味のある方はご自身でお調べください。
虹は太陽の光が空気中の水滴で屈折・反射することによって発生する現象ですが、
古代から吉兆を表す現象で、二重にみえるのはよりめずらしく、
「幸せになれる」「願いがかなう」と言われているそうです。
永和印刷とそのお客様にも恩恵があるといいですね。

さて、自然現象ではなく、印刷人的視点から虹について分析させていただきます。
虹の色は何色(なんしょく&なにいろ)か?
一般的には赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色とされています。
しかし、イラストで描かれるようにはっきりと区切られるわけでわないために、
変化の過程の部分を精密にカウントすればもっと多くなりますし、
逆に青・藍や橙・黄色を一つにカウントすれば5色になります。

Wikipediaによると、7色の由来はニュートンの研究によるもので、
それまでは、イギリスでは5色が一般的で、中国、日本でもそうであったようです。
また、地域・民族・文化圏によっても異なり、2色とするところもあれば、8色とするところもあります。
結局のところ、カウントの仕方次第となってしまうようです。

しかし印刷でははっきりしています。
印刷では虹は4色です(キッパリ!!)。

印刷では複数の色(カラー)を表現する場合は
C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の 4 色で表現されています。
写真であれば、カラーの画像を上記の4色に分解して再現しますし、
イラストであれば、上記の4色のパーセンテージの組み合わせによって、
それこそ10色以上に変化をつけることも可能ですが、印刷するのはその4色です。

関連記事
印刷のいろは5 印刷の基本  ←オフセット印刷の仕組みはこちらから
雪を印刷で表現するためにはどうする?

みなさんが期待していた回答と違っていたでしょうか? 
それとも予想通りでしたでしょうか?
期待はずれでしたらすみません m(_ _)m

屁理屈をいえば、
モノクロ写真にすれば1色ですし、ダブルトーンにすれば2色という方法もあります。
あるいはより鮮やかに表現するために8色を駆使することも可能です。
でも、基本的には4色と回答するのが印刷人でしょう。

一方で、特色という考え方では、どれくらいの色の数で表現できるか・・・
大日本インキ(DIC)の特色やWEB上に表現される色などで、
「独自に判定!! これが虹に含まれる色」
として特色の中からピックアップするのもおもしろいかもしれません。
それはまた別の機会に(*^-^*)ノ~~マタネー


印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。

by eiwa-p | 2014-07-13 09:00 | 営業部・発 | Comments(0)
line

永和印刷のブログ_もっと伝えたい!


by 永和印刷
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31