人気ブログランキング | 話題のタグを見る

永和印刷のブログ e-blog

eiwap.exblog.jp ブログトップ

デジタル・アナログダブル検版実施中 ー確認しすぎるくらいがちょうどよい?

待ちに待った球春到来です。
桜の満開とともに、プロ野球も開幕を迎えました。


金・土曜日は仕事のためにテレビ観戦ができなかった私ですが、
ミスター長嶋さんや松井秀喜も登場するセレモニーみたさに、しっかり録画しておいたのですが、
日テレ、せっかくのイベントを盛り上げていないなぁぁぁ。
せっかく200人のレジェンドを集めたというのに、ミスター、金やん、松井しか映っていないし、
煽り映像とかもないじゃん・・・日テレの巨人愛はそんなものだったのか・・・

日テレがダメなら、自分で煽るしかない・・・
日曜日の昼から、今日がオレ様の開幕戦ということで、
ビールとおつまみセット、
回の合間や、残念な試合展開になったとき用の「木村雅彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を準備して、
テレビの前で準備万端、心の中で「闘魂こめて」が大音響でかかりまくっていました。
地上波の放送も少ないため、日テレG+も契約しているので、30分以上早くから視聴し、
テンションあがりまくりです。

う~ん、これぞ昭和の下町オヤジの正しい休日の過し方。

(ホントはウチの父の時代は、昼は競馬で夜はナイターでしたが)

嫁は夕飯の支度をすませ仕事へ、子供たちは自分の部屋でゲーム三昧。
文句のないシチュエーション。
あとは巨人打線の爆発を待つばかり。

と、ハイペースでビールを飲み、さらにマッコリを飲み、合間に読書も楽しみ、
優雅に楽しく観戦していたのですが、
3回裏、巨人の先発投手・広島から移籍初登板の大竹投手の打ったライトフライで衝撃のシーンが・・・

打球を追ったセカンドの西岡選手と、ライトの福留選手が激しく激突!!
特に背後から衝撃を受けた西岡選手の身体は空中に浮き上がり後頭部から落下。
プロレスでは珍しくない光景ですが、もちろん衝突を事前に察知していない西岡選手は、
受身をとる間もなく、人工芝の下は硬いコンクリート。緊張が走ります。
テレビでみる西岡選手の目はうつろで、明らかに脳震盪になっていました。
その後、かすかに手が動いたものの、安易に動かしてはいけないというのは素人にもわかります。

野手の交錯といえば、巨人ファンには札幌での吉村と栄村の激突シーンが忘れられません。
当時、原(現・監督)よりも将来を嘱望された吉村ですが、このときの負傷が原因で、
その後の野球人生はゲカとの闘いでした。

後頭部を強打しているだけにトレーナーも様子を見守り、選手や球場内のファンも静観
(ときおり阪神・巨人の両スタンドより西岡コール)。
15分後にドクター(その前に球場内のドクターはかけつけています)、
20分後には東京ドームのグラウンド内に救急車がやってきて、全身を固定されて運ばれていきました。
救急車に乗せられる際に、ファンのために西岡が軽く左上をあげたのでちょっと安心しましたが、
スポーツにはそのような危険が常にありうるということを実感しました。

西岡選手も福留選手も声を出し合っていたのでしょうが、球場の大歓声にかき消されたのかもしれません。

診断結果は鼻骨折、左肩鎖関節脱臼、脳震盪、胸部打撲ということで、幸い意識もしっかりしているようですので、復帰して活躍する雄姿をみせてもらいたいですね。


確認が重要ということで、
永和印刷の検版方法について紹介いたします。

(西岡選手が確認不足ということではないので、誤解しないでくださいね)


永和印刷では、まとめの校正(デジコンやインクジェットプルーフ)の際に、
アナログとデジタルのダブル検版を実施しています。

まとめ校正で入った赤字については、お客様に確認していただいたり、DTPや営業が責任をもって確認しますが、
赤字の入っていない部分についても、再度1ビットデータに処理をしなおすケースもあるので、
リスクがないとは言い切れません。そのために、営業のアナログ検版のほかに、
DTPによってデジタル検版を実施しています
その仕組みは以下のとおりです↓

デジタル・アナログダブル検版実施中 ー確認しすぎるくらいがちょうどよい?_d0137902_23112826.jpg




 ↓ ホームページからProgのバックナンバーをご覧いただけます ↓ 


印刷のご相談は,永和印刷へ!!

http://www.eiwa-p.com
  ↑お問い合わせはこちらのホームページからお願いいたします。


マスコミ・広告・出版業 ブログランキングへ
by eiwa-p | 2014-03-31 23:22 | 営業部・発
line

永和印刷のブログ_もっと伝えたい!


by 永和印刷
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30